時々、まわりみち。

真面目で優しいが故に自分が傷付く…そんな生きづらさを感じる人が強かに生きるヒントを綴ります。

読書

【書評】じぶんのことは案外わかっていない…『ぼくのニセモノをつくるには』

どーも。先週の金曜日、6/29に27歳になりました、公平です。 本日は、先週末に読んだ絵本について、 小学生向けとは思えない、なかなか深いテーマの本 がありましたので、少しだけご紹介します。 【『ぼくのニセモノをつくるには』…まず自分自身のことを知ら…

【保存版】本1000冊読んだ公平が厳選する!高校生〜大学生のうちに読んでおきたい35冊!

どーも。今年度は「いまを生きる」ことを忘れずにユル〜く頑張るのが目標、公平です。 本日は、2018年4月1日。いよいよ、新年度がスタートしました。 新しい環境に身を置き、期待と不安が入り混じっている方も多いかと思います。 そして、4月は出逢いの季節…

大人のための恋愛小説『マチネの終わりに』。繊細な過去は変えられる。

(引用:『平野啓一郎公式サイト』より) どーも。異様に腰が痛くてコルセット購入を検討中、公平です。 最近やっと、平野啓一郎さんの『マチネの終わりに』を読みました。 以前、「アメトーーク」でピースの又吉さんやオードリーの若林さんが紹介していて、…

「初心忘るべからず」「秘すれば花」…人生に効く一冊『風姿花伝』から学ぶ極上の芸術論。

どーも。HULUトライアル期間で登録を継続するか大いに迷い中、公平です。 さて、皆さんは『風姿花伝』という本、ご存知でしょうか? 学生の時に日本史を学んだ方は、観阿弥、世阿弥の名前は知っているはずですが、 具体的に何をした人か印象に残っている方は…

【厳選7選】古典からハマる!定番の海外ミステリー小説!

どーも。カレーをつくるとき、だいたい深鍋で大量につくりすぎてしまう、公平です。 さて、皆様は普段ミステリー小説を読まれますでしょうか? 昔から本好きの方だと、小説(ミステリーだけでなく純文学やSFなども)好きが多い印象ですが、 ビジネスマンとか…