時々、まわりみち。

真面目で優しいが故に自分が傷付く…そんな生きづらさを感じる人が強かに生きるヒントを綴ります。

時々、まわりみちすること。大切なことだなぁ。

f:id:kohei_nagura:20180307185523j:plain

 

どーも。人生哲学が大好き、札幌で旅行コンサルタントやっている公平です。

 

今日は、かるく自己紹介も兼ねて、ご紹介させていただければと思います。

 

 

【公平って誰さ?】

 

社会人1年目、今年27歳になる、ただいま休職中の少しワケあり男子です(笑)。

 

おそらく27歳というと、新卒で会社に勤めれば5年目くらいの中堅社員かと思います。

 

 

 

また後でお話ししますが、この経歴にはブログタイトルが密接に関係ありなんです。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、ひとまず、自己紹介。

 

 

 

 

 

 

・・・とまぁ、経歴以外は至って普通です(だと思う・・・(笑))。

 

 

 

 

【まわりみちの由来は?】

f:id:kohei_nagura:20180307191716j:plain

 

大学3年生の時に1年間だけ休学した時に、ふと思ったんです。

 

「あ〜、なんか振り返ってみると、自分の人生って回り道してるなぁ・・・」と。

 

 

 

そうです。年齢の割に少し経歴が遅れているのは、過去に

 

  • 2浪(2010.4〜2012.3)
  • 休学(2015.4〜2016.3)
  • 休職(2018.1〜2018.4予定)

 

 

などありつつ、気付けば「人生まわりみち」してることが由来なんです。

 

 

 

 

 

だけど、実は、理由はそれだけじゃありません。

 

 

 

 

 

 

日本人は真面目な気質からか、休みたい時に休みたいと声をあげません。

 

 

昨今のニュースでは、過労や張り切りすぎが原因で将来のある方々が自殺をしてしまったりと、

なんとも哀しくなる悲痛で心が痛む報道が、連日マスコミにて取り上げられています。

 

 

 

そんな方々に、心から伝えたいんです。

「時々、人生まわりみちして休むことが生きるうえで必要だよ。」と。

 

 

 

 

 

また、いじめを受けて自殺してしまう中高生の青少年の報道にも、

 

「思い詰めないで、長い人生まわりみちだと考えてごらん。」

 

と、心底そっと寄り添って伝えてあげたい衝動に駆られます。

 

 

 

 

 

そこで、一人でも多くの人に自分の考えを伝えたいと思い立ち、

 

「生きづらさを感じている人が生きやすくなるための一助になりたい!」

 

というアツい想いが、自分の身体中を駆け巡ったんです。

 

 

 

 

 

普通の一社会人が自分の感じたことや考えをツラツラと綴るブログではありますが、

たくさんの方に本ブログにて悩みを解消していただければ、これ以上の喜びはありません。

 

 

 

 

以前、本の紹介をするブログをしておりましたので、

お時間があれば合わせて、ぜひご覧になってくださいませ。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

それでは、今回これにて失礼します。

皆様に、心よりの感謝を込めて。

 

 

公平